(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ warrant [(n) 正当な理由,根拠;(正当な権利);(逮捕,拘禁などの)令状 ||(v)正当とする,保証する}

* warranty (n): 根拠,正当な理由;(商品の品質などの)保証(書)
* under warranty : 保証期間中で

A habit of basing convictions upon evidence, and of giving to them only that degree of certainty which the evidence warrants, would, if it became general, cure most of the ills from which the world is suffering. But at present, in most countries, education aims at preventing the growth of such a habit, and men who refuse to profess belief in some system of unfounded dogmas are not considered suitable as teachers of the young.
[証拠の上に立って確信を抱くという習慣,また,確信を抱くには証拠が保証してくれるその正確さの程度だけにたよるという習慣,こういった習慣がもし一般にひろまれば,この世はその苦しんでいるいろいろの不幸の大半から救われることでしょう。しかし現在,大部分の国々において,教育は,そのような習慣が育成されないようにねらっています。そして,根拠のない教義に基づくある思想体系への信奉を表明したがらない人々は,若者の教育者として適格ではないと考えられています。
 出典:ラッセル『なぜ私はキリスト教徒ではないか』序文)]
* この段落は,次のエッセイにまるごと再録されています。
 More and wiser intelligence' (delivered in 1967). In :INFA (=India News and Feature Alliance), May 15, 1967. → 牧野訳(対訳)

I had always recognized the necessity of the police and the criminal law, and even during the First War I had maintained publicly that some wars are justifiable. But I had allowed a larger sphere to the method of non-resistance or, rather, non-violent resistance than later experience seemed to warrant.
[私は常に,警察と刑法の必要性を認識していた。第一次大戦中においてさえ,戦争の中には正当化できるものもあるということを公に主張していた。けれども,その後の経験が容認する以上に,無抵抗という手段,あるいはむしろ非暴力による抵抗という手段に大きな領分を許容していた。」
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第5章「テレグラフ・ハウス時代の後期」]

The new data, though interesting, do not warrant a complete changes of theory.
[新しいデータは興味深いものではあれ,学説の全面的修正の正当な根拠とはならない。
 出典:『東大英単』p.126]

You can't search my house without warrant.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

They issued a warrant for her arrest.
[ 出典:Oxford Advanced Learners Dictionary, 8th ed.]