(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ slap【 (v) 平手で打つ;ぴしゃりと打つ;ぴしゃりと音をたてる || (n) 平手打ち;拒絶;非難】

* a slap on the back 賞賛,祝意
* a slap on the wrist 軽い罰;軽い警告
She used to slap me occasionally, and I can remember crying when she did so, but it never occurred to me to regard her as less of a friend on that account. She was with me until I was six years old.
[彼女(注:ラッセルの保母兼家庭教師の女性)は時々私をぴしゃりと平手でなぐったが,そのような時私は泣き叫んだことを思い出すことができる。しかし,そのことが理由で彼女に対する親しみが減るなどということはまったくなかった。私が6歳になるまで彼女は私についていた.]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第1章「幼少時代

It is commonly supposed that all parents, except a few unnatural wretches, love their children. In theory, perhaps, they do, but in practice the love too often shows itself only in slaps and cross reproofs.
[少数のきわめて悲惨な境遇にある人間は別として,親はみな子供を愛するものであると通常考えられている。理屈の上では親は子供を愛するといっても,現実にはその愛情は平手打ちやキリストの受難ともいうべき叱責の形でしばしば表れる。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「子供

She was so angry that she slapped him hard across the face.
[彼女はあまりに怒っていたので,彼の顔を強く平手打ちした。]
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900(四訂版)』p.385.

She slapped me across the face and shouted. "Get out of here!
[彼女は僕の顔に平手打ちを食らわせて,『出ていって!』と叫んだ。]
 出典:『東大英単語熟語 鉄壁』p.617.

He gave her a slap on the cheek.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.