(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


malevolent (adj.) [悪意のある,他人の不幸を喜ぶ]

* (反対語) benevolent :善意の / (類義語) malicious , wicked
* malevolence (n) [(鬱積している)悪意,悪心]
If you are sitting in the underground and a well-dressed woman happens to walk along the car, watch the eyes of the other women. You will see that every one of then, with the possible exception of those who are better dressed, will watch the woman with malevolent glances, and will be struggling to draw inferences derogatory to her.
[もしあなたが地下鉄の電車に座っていて,偶然良い身なりの女性が車内を歩いている(walk along the car)(のに遭遇した)場合,他の女性たちの視線に注意してみるとよい。きっと,彼女たちの誰もが−−もっと身なりの良い女性たちは例外かもしれないが−−その女性に'悪意のある視線'を浴びせ,相手の価値を傷つけるような結論(←推論)をひきだそうとやっきになっているのがわかるだろう。
 出典:ラッセル『幸福論』第26章「ねたみ」]

On the contrary, one of the effects of a belief in sin is to justify malevolence towards the sinner under the guise of a wish to bring him to repentance. When we get rid of the belief in sin, it becomes much harder to disguise our unkind feelings, under a cloak of morality.
[それどころか,'罪人'を後悔させたいという願いを口実にその'罪人'への悪意を正当化することは,罪(の存在)を信ずることの影響の一つである。我々が罪に関する信念を放棄すれば,道徳を楯にして罪人に対する冷酷な感情を偽装する(隠す)ことは,ずっと難しくなる。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「教化・善導について」]

The nursery school, if it became universal, could, in one generation, remove the profound differences in education which at present divide the classes, could produce a population all enjoying the mental and physical development which is now confined to the most fortunate, and could remove the terrible deadweight of disease and stupidity and malevolence which now makes progress so difficult.
[保育園が一般的になれば,現在諸階級を分断している教育上の深刻な相違(差)を一世代のうちに取り払い,現在では最も好運な人びとのみに限られている心身の発達を,全ての人々が享受することを可能にし,また(さらに),今日進歩を困難にしている病気や愚かさや悪意といった恐ろしい重荷を取り除くことができるだろう。
 出典:ラッセル『教育論』第13章「保育園」]

His failures made him malevolent toward ( or to) the successful.
[たび重なる失敗は,彼に成功した人々に対する敵意を抱かせた。
 出典:Shogakukan Random House English-Japanese Dictionary, 1982 ed.]