バートランド・ラッセルのポータルサイト

バートランド・ラッセル 英単語・熟語 l067

★ libel【n) (法律)文書誹毀罪、名誉毀損、誹謗中傷文、侮辱】

* 語源: ラテン語:libellus「告訴状」("library"の語源と同じ)
* 発音に注意("rival"や"label”と聞き違い易い)
* libelous (adj.):抽象的な

1.ラッセルの著書より


ラッセル英単語・熟語1500
One member, I was told, wished me to be sued for libel because of something I had said or written.
[聞くところによれば,あるメンバー(注:執行委員)は,私が話したり書いたりしたことで私を名誉棄損で訴えるべきだと言っていた(告訴されることを望んでいた)とのことである。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第3章「バートランド・ラッセル平和財団

I can only hope that the reader will realise the inevitability of diversification and appreciate the unavoidable reticences necessitated by the law of libel.
[私としては,読者が,取り扱い方(語り方)が多様になることは避けられないことを理解していただき,「文書による名誉棄損」の法律のために,やむをえず口が重くなるのも仕方がないと認めてくれることを望むことしかできないのである。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻序文

2.参考

The politician is embroiled in a libel suit.
[その世事化は誹謗訴訟(名誉毀損の裁判)に巻き込まれている。]
 出典:『究極の英単語<SVL>vol.4 超上級の3000語』p.191

The politician is suing the magazine for libel.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

Libel is a written statement which wrongly accuse someone of somethig, and which is therefore against the law.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.