(本館) (トップ) (分館)

ラッセルの英語_日英語表現辞典シリーズ

r_nichieigo_hyogen_waei_a01: abuku-zeni あぶく銭


 最所フミ(編著)『日英語表現辞典』(ちくま学芸文庫,2004年1月)を参考にした「ラッセルの英語_日英語表現辞典シリーズ」(通称 R日英表現)です。 総索引

★ abuku-zeni あぶく銭 unearned money; ill-gotten riches; easy money (p.271)

 * 「あぶく銭はなくなるのも早い」
  → Easy money disappears fast.



 R英単語・熟語集の用例とはできるだけ重複しないようにしますが、用例が少ない場合はどうしても重複してしまいます。あしからず。

A.ラッセルの著作における用例

<用例1>
After parting with the debentures that I gave to Eliot, I was left with only about £100 a year of unearned money.
[社債をT.S.エリオットにあげて手放して以後,私の手許に残った不労所得は,年約百ポンドだけになった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第2章「ロシア

<用例2>
But a man who acquires a fortune by cruelty and exploitation should be regarded as at present we regard what is called an 'immoral' man; and he should be so regarded even if he goes to church regularly and gives a portion of his ill-gotten gains to public objects.
[けれども,冷酷と搾取によって財産をたくわえた人は,いわゆる「不道徳な」人間を今日われわれが見るような目で見るべきである。たとえその人が規則正しく教会に通い、その不正手段で得た財の一部を公共の目的に寄付するとしても、やはり、そう見なされるべきである。]
 出典:『訳注ラッセル選』の中の「冷酷と搾取によって財産をたくわえた人


B.他の参考例

<参考例1>
unearned income/wealth | unearned praise (= not deserved praise)
 Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例2>
Declare all unearned income | ill-gotten gains (= money that was not obtained fairly)
 Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.