(本館)  (トップ)  (分館)

ラッセルの英語_日英語表現辞典シリーズ

r_nichieigo_hyogen_a01 admit


 最所フミ(編著)『日英語表現辞典』(ちくま学芸文庫,2004年1月)を参考にした「ラッセルの英語_日英語表現辞典シリーズ」(通称 R日英表現)です。
 総索引

★ admit (〜であることを)認める;〜を受け入れる (pp.011-012)

 ある著者が、ある論文の中の「植民地を持っている国は植民地の独立を認めない」という内容を「 They (colonists) never admit the independence of their colonies. 」と英訳していた。これでは既に独立宣言を行っている国に対して、それを認めない(負け惜しみで既成事実を認めようとしない)という意味になってしまう。これは(日本語の)「認める」の英語は「admit」であると機械的に考えていたための誤訳である。
 ここで「認めない」と言っているのは「(独立を)与えない」とうことなので、「 They never give them independence.」としなければならない。「never permit them」や「never allow them」でもよい。


A.ラッセルの著作における用例

<用例1>
Admit to yourself every day at least one painful truth; you will find this quite as useful as the Boy Scout's daily kind action.
[毎日,少なくとも一つの辛い真実を,あなたは自分自身に認めさせるとよい。あなたは,それは,ボーイスカウトの毎日の親切な行い(一日一善)と同様,有益だということがわかるだろう。]
 出典:ラッセル『幸福論』第17章「幸福な人

<用例2>
Fear is the principal reason why men are so unwilling to admit facts and so anxious to wrap themselves round in a warm garment of myth.
[人はなぜ事実を認めたがらないか,またなぜ人は自分たちを'神話の温かい衣'にくるみたがるか,その理由は,主に恐怖(心)である。]
 出典:ラッセル『幸福論』第17章「幸福な人

<用例3>
His excessive emphasis on sex was due to the fact that in sex alone he was compelled to admit that he was not the only human being in the universe.
[彼(D. H. ロレンス)は過度に性(セックス)を重視したが,それは,性(セックス)においてのみ,この宇宙で彼だけが唯一の人間ではないことを認めざるを得ないという事実に因るものであった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第1章「第一次世界大戦

<用例4>
When it was pointed out that an elephant's brain is even heavier, the eminent scientists scratched their heads since they could not admit that their wits were elephantine. .
[象の脳は人間(男性)の脳よりも重いという事実が指摘されると,有名な科学者たちは,自分たちの知力は象並みであると認めたくないので,途方にくれた(頭をかきむしった)。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』のなかの「科学者は科学的か?


B.他の参考例

<参考例1>
No one likes to admit he or she is wrong.
[自分が間違っていると認めたがる人はいない(認めたがらない)。]
 出典:『英単語ターゲット1900』p.11

<参考例2>
It was hard for a proud man like him to admit that he was wrong.
[彼のようなプライドの高い人にとって、自分が間違っているのを認めることは難しかった。]
 出典:『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』p.230

<参考例3>
He admitted making a mistake.
[彼はミスをしたことを認めた。(この意味では 「admit to do」とは言えない。)]
 出典:『キクタン TOEIC TEST SCORE 800』』p.281