ラッセル関係総合メニュー

Bertrand Russell, 1872.5.18-1970.2.2

 * 松下彰良が提供する「バートランド・ラッセル関係の Web コンテンツ」総合メニューです。

 Bertrand Russell(1872-1970 は英国の著名な哲学者で,ラッセルを広義の科学者として見た場合,google によれば,ラッセルは史上最も引用された科学者(ダーウィンが2番目で,ラッセルはダーウィンの1,5倍)とのことです。
 ラッセルは大正10年夏(1921.7.17-7.30)に日本を訪問しており,当時,新聞各紙に毎日その動静が報じられ,一大ラッセル・ブームが起こっています。1960年代には,ラッセルは再び注目されるようになり、当時、サマセット・モームとともに、大学受験の英語の入試問題に最も多く出題されていました。 ・・・。