{lang: 'ja'} ラッセル英単語:F33( faculty 能力 ) - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

総索引

ラッセル英単語・熟語


★ faculty (n)【 能力;機能;学部】
But what is of most value in the study of history, in friendship, and in love is the gradual and tentative approximation to the understanding of personalities unlike one's own. This is not to be achieved by putting people in categories, nor yet by the faculty of intuition in which many people put their trust.
[しかし歴史研究や友情や愛情において最も価値のあるものは,自分とは異なる他の人格(個性)の理解へとしだいに接近することである。このことは,他人をカテゴリー別に分類する作業によっても,また多くの人が信じている直観力によっても,達成は不可能である。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「人間にレッテルを貼ることについて」]

The old idea was that virtue depends essentially upon will: we were supposed to be full of bad desires, which we controlled by an abstract faculty of volition. It was apparently regarded as impossible to root out bad desires:.
[旧い考え方は、'徳'は、本質的に'意志'に依存するというものであった。つまり、私たちは悪しき欲望でいっぱいであり、それを'意志'という抽象的な能力で制御していると考えられていた。悪い欲望を根絶することは明らかに不可能と考えられていた。
 出典:ラッセル『教育論』第1章「近代教育理論の前提条件」]

We have this remarkable faculty, called imagination.
[私達にはこの想像力という素晴らしい能力がある。
 出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット1900(四訂版)』p.157]

Yes, he does seem to have a faculty for making friends.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

the faculty of sight / She retained her mental faculties (= the ability to think and understand) until the day she died.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]