(本館へ)  (トップへ)  (分館へ)

Portal Site for Russellian in Japan


『ラッセル自伝』14-14(松下彰良・訳)

次ページ 前ページ  第1巻 第4章(婚約期間)累積版  総目次

 次の重要な出来事は,1894年1月4日に起こった。私はその日,ロンドンのグロブナー・ロード44番地(44 Grosvenor Road)にある自分の両親の家にいるアリスを訪ねるために,リッチモンドから出かけた(上京した)その日は,激しい吹雪の一日であった。ロンドン全体が約15センチ(←6インチ。1インチ=約25mm)の雪で埋まり(積雪があり),そのため私はヴォクソール(駅)(ボクソール駅から徒歩で骨折って雪道を通り抜けなければならなかった(参考:ヴォクソール橋)。雪は交通遮断という珍しい結果をロンドンにもたらし,(大都市)ロンドンもまるで寂しい丘の上のような静けさであった。私が初めてアリスにキスをしたのはこの時であった。私がこのような経験を持ったのは,先の章で述べたように,メイド(女中)との間にたった一度だけであり,(アリスにキスするまで)愛する女性にキスすることによる精神的高揚(エクスタシー)がどんなに素晴らしいものであるか予知できなかった(参考:「3つの情熱」:ラッセルは最初異性に対する愛を求めたのは,because it bring ecstasy(精神的高揚を得ることができるため)であり,その喜びがあまりに大きく,ecstasy so great that I would often have sacrificed all the rest of life for a few hours of this joy,であった。)。アリスは結婚するかどうかまだ決心していないと言っていたが,私たちは,食事の時を除いて,朝から晩まで,−−あい間にシェリーのエピサイキディオン(Epipsychidion)を声に出して読んだ以外は −−ほとんど一言もしゃべらずに,一日中キスをして過ごした。私は,大吹雪(ブリザート)をついて,(リッチモンド)駅から1マイル半を歩き,疲れてはいたけれども勝ち誇ったような気分で,かなり夜遅くに,家(Pembroke Lodge)に戻った。
の画像
拡大する!(enlarge)

The next occasion of importance was on January 4, 1894, when I came up from Richmond for the day to visit Alys at her parents' house, 44 Grosvenor Road. It was a day on which there was a heavy snow-storm. All London was buried under about six inches of snow and I had to wade through it on foot from Vauxhall. The snow brought a strange effect of isolation, making London almost as noiseless as lonely hill top. It was on this occasion that I first kissed Alys. My only previous experience in this direction was with the housemaid mentioned in an earlier chapter, and I had not foreseen how great would be the ecstasy of kissing a woman whom I loved. Although she still said that she had not made up her mind whether to marry me or not, we spent the whole day, with the exception of meal-times, in kissing with hardly a word spoken from morning till night, except for an interlude during which I read Epipsychidion aloud. I arrived home quite late, having walked the mile and a half from the station through blizzard, tired but exultant.
の画像
enlarge(拡大する!)
(掲載日:2005.08.02/更新日:2011.3.19)