バートランド・ラッセルのポータルサイト


ラッセル関係邦語文献
IV.B.2.大学紀要論文等(続)

前ページ ラッセル書誌・目次 次ページ
書 簡

001.北窓抄録:[ラッセルからきた手紙について]無署名
『文化』v3,n1(1921年10月刊),p.53-55.
* 土田杏村の執筆と思われる。

002.バートランド・ラッセルとの往復書簡 谷川徹三、B.ラッセル
『世界』1960年1月号掲載

003.アインシュタイン最後の年ーラッセルとの往復書簡ー 岩波書店『世界』編集部注
『世界』n191(1961年11月号)、p.136-137.

004.バートランド・ラッセルからの書簡 岩松繁俊・訳解説
『世界』n211(1963年7月号),p.113-119.

005.ラッセル卿の手紙に接して 島康晴
『思想の科学』n21(1963年12月号)、p.95-96.

006.The beginning of my correspondence with Bertrand Russell about peace(英文) 岩松 繁俊
『経営と経済』v55,n2/3(1975年8月刊),p.51-64.

007.My correspondence with Bertrand Russell on peace(I)(英文) 岩松繁俊
『経営と経済』v55,n4(1976年3月刊),p.47-60.

008.バートランド・ラッセルとの平和往復書簡(II)(英文) 岩松繁俊
『経営と経済』v56,n1(1976年6月刊),p.43-64.

009.バートランド・ラッセルとの平和往復書簡(III)(英文) 岩松 繁俊
『経営と経済』v56,n2(=n143:1976年9月刊),p.35-55.


010.ラッセル、ケインズ、ムーアへの手紙 L.ウィトゲンシュタイン著、黒崎宏訳
 『エピステーメー』1976年10月号、p.218-233.

011.バートランド・ラッセルとの平和往復書簡(IV)(英文) 岩松 繁俊
 『経営と経済』v56,n3(=n144:1977年1月刊),p.193-218.

012.[バートランド・ラッセルに、1920年3月16日、パリ] ロマン・ロラン
 『書簡IV』(みすず書房、1979年、ロマン・ロラン全集、第36巻)p.158-160.


013.[トインビー書簡]:バートランド・ラッセルへの手紙、1967年5月6日付 日高一輝訳、江木正子解説
 『現代とトインビー』n49(1981年12月),p.14-16.

014.カントルの一通の手紙 吉田 夏彦
 『学鐙』v79,n1(1982年1月号)、p.24-27.

015.バートランド・ラッセル=アルベルト・シュワイツアー往復書簡 H.スピーゲルバーグ編解説、会津訳
 シュワイツアー日本友の会 昭57
*
016.フレーゲ=ラッセル往復書簡(1902-1912) 野本和幸(編)『フレーゲ著作集』第6巻(勁草書房,2002年5月刊 454 pp.)
* ラッセルからフレーゲ宛の11通の書簡(原文はドイツ語/土屋純一(訳))を収録
* pp.117-118:編者解題
* pp.118-119:ラッセル(フライデイズ・ヒル居住)からフレーゲへの最初の手紙(1902年6月16日付)


前ページ 次ページ