バートランド・ラッセルの名言・警句( Bertrand Russell Quotes )

ラッセル関係電子書籍一覧

  被支配者が権力を単に権力だという理由だけで尊敬するような場合には,権力はむきだしになる。・・・
(プラトンの『国家(共和国)』の中で)トラシマコスは言う。
「私の説は,正義とは単に強者の利益(をはかること)に過ぎません。」
 このような見解が一般に受けいれられる場合には常に,支配者は道徳的抑制に支配されなくなります。(なぜなら)支配者が権力保持のためにすることは,そのために直接苦しむ人は別として,誰にも衝撃を与えるものとは感ぜられないからです。


Power is naked when its subjects respect it solely because it is power, and not for any other reason. ... The theory appropriate to naked power has been stated by Plato in the first book of the Republic, through the mouth of Thrasymachus, .. "My doctrine is," says Thrasymachus, "that justice is simply the interest of the stronger. .Whenever this view is generally accepted, rulers cease to be subject to moral restraints, since what they do in order to retain power is not felt to be shocking except to those who suffer directly.
 Source: Power, a new social analysis, 1938, by Bertrand Russell
 More info.: https://russell-j.com/beginner/POWER06_190.HTM

<寸言>
 不安の時代には、少し独裁的であっても、強いリーダーを民衆は求める。

 ラッセル関係電子書籍一覧
#バートランド・ラッセル / #Bertrand_Russell
   

Copyright: (c) Akiyoshi Matsushita (松下彰良) All Rights Reserved.