バートランド・ラッセルのポータルサイト

ラッセル英単語_語源を参考に理解_019

"pri" ; 第一の、最初の



清水建二(編)『英語の語源大全』p.88-90から引用

 印欧祖語で「前に、先へ」という意味の"per"は、ラテン語経由で"por(t)"に変化し、さらに接頭辞として pro(前に)ができた。また、"per"は"pro"の他に、"pre"や"pri"(最初の、第一の)の形でも様々な単語を作り出した。

* primary : 第一の、最初の
* prime : 第一の → 最良の
* priority : 最初であること → 優先権
* prima donnna : 第一の女性
* prime minister : 第一の臣下 → 第一の大臣 → 首相(総理大臣)
* premier league : 第一のリーグ → 最上位のリーグ
* primer : 最初に読むもの → 入門書、手引書
* primary school : 最初の学校 → 小学校(elementary school)
* primitive : 歴史的に「最初の」→「原始的な、原始時代の」
)

★ priority【(n) <・・・より>重要なこと;上席;優先、優先権、先取権】

* a first priority : 最優先事項
* prior :「~より(or)前の」→「前の、優先する;優先すべきもの」

1.ラッセルの用例


ラッセル英単語・熟語1500
My wife and I got A priority, but our son Conrad only got a B, as he had as yet no legislative function.
[妻と私は(渡航のための)優先権順位Aを得たが,息子のコンラッドはまだ立法機能(選挙権)がまったくないため, Bしか得られなかった。]
 出典:ラッセル『自伝」』第2巻第6章「アメリカ

The philosopher may, it is true, sink to the level of the stock-jobber, as when he claims priority for a discovery.
[哲学者は,事実(実際),ある(哲学上の)発見に対して先取権(優先権)を主張する時のように,相場師(a stock-jobber)のレベルにまで成り下がる(落ちぶれる)かもしれない。]
 出典:ラッセル『宗教と科学』第9章「科学と倫理

2.参考例

The badly wounded take/have priority for medical attention over those only slight hurt.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

If something is a priority, it is the most important thing you have do or deal with, or must be done or dealt with before everything else you have do to.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.