バートランド・ラッセルのポータルサイト

バートランド・ラッセル 英単語・熟語 s192

★ surname【(n) 性、氏】


1.ラッセルの用例


ラッセル英単語・熟語1500
From language these reformers will pass on to other measures. A man, on marrying, will lose his surname, adopting the maiden name of his wife, which will be that of their children.
[この種の改革論者は,言葉の使用法から始めて,他の諸方策へと進むだろう。結婚にあたり男性は,女性の結婚前の姓(妻方の姓)を名乗り,自分の姓を捨て,したがって生まれた子供も当然ながら母方の姓を名のることになる。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「フェミニズムの危険性

Thinking that she might have to write to him about some household matter she suddenly remembered that she did not know his surname. .
[彼女は,後で何か家事に関することで彼に手紙を書いてやらなければならないかもしれないということを考えついた時,突然彼の名前の「姓」の方を知らなかったことに気づいた。」]
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第1章「幼少時代

2.参考例

The government should allow married couples to have separate surname.
[政府は夫婦別姓を認めるべきだ。]
 出典:『知識と文脈で深める上級英単語 LOGOPHILIA ロゴフィリア』p.77

What's Alan's surname?
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

In English speaking countries and many other countries it (surname) is your last name. .
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.