(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ substitute [(v) (・・・を・・・の)代わりに用いる,取り替える,置き換える;(・・・の)代わりをする || (n) 代理人,補欠者;代用語]

* substitution (n): 代理,代用
『東大英単』p.93の説明:動詞形の substitute は自動詞の場合,たとえば I substituted for my sick father. (私は病気の父の代理をつとめた)のような使い方をする。数学では substitute 10 for x のように「代入」の意味に用いる。類語の一つに replace があるが substitute に比べて暫定的でない正式の交代を意味することが多い。

They hated Ramsay MacDonald from very early days. The least hostile thing that I ever heard either of them say about him was at the time of the formation of the first Labour Government, when Mrs Webb said he was a very good substitute for a leader.
[彼ら(注:ウェッブ夫妻)は,ラムゼイ・マクドナルド(Ramsay MacDonald, 1866-1937/労働党が初めて政権をとった時の英国首相をごく早い時期から嫌っていた。夫妻のどちらかがマクドナルドについて語っているのを聞いた言葉のなかで,最も敵意が少なかったのは,第一次労働党政府ができた時(1924年)であり,その時ウェッブ夫人は,マクドナルドは指導者の'代理'としてはたいへん良い,という発言であった。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第4章「婚約期間」]

I had occasion recently to remark on the surprising slowness of pupils in learning, and I wrote: 'The ordinary boy learns his lesson much more slowly than his teacher expects him to do.' The everyday feminist would substitute: 'The ordinary boy or girl learns his or her lesson much more slowly than his or her teacher expects him or her to do.' But the thoroughgoing feminist substitutes: 'The ordinary girl learns her lesson much more slowly than her teacher expects her to do.'
[私は最近たまたま生徒の知識習得の驚くべき緩慢さについて,「普通の少年は,彼の教師の期待よりも履修内容の習得がずっと遅い」と書いたが,世の通常のフェミニストは,これに代えて多分,「普通の少年ないし少女は,彼ないし彼女の教師の期待よりも,履修内容の習得がずっと遅い」という言い方をするだろう。しかし極端なフェミニストならば,「普通の少女は,彼女の教師が彼女に期待するよりも,履修内容の習得がずっと遅い」と言う(にちがいない)。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「フェミニズムの危険性」]

In chemistry, many important compounds have been created by substituting one chenmical group for another into an existing molecules.
[化学において,多くの重要な化合物が既存の分子の中の基(き)を別の基と置換することによって作りだされている。
 出典:『東大英単』p.92]

He substituted for the worker who was ill.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]