(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ subjective (adj) [主観の,主観的な;(文法)主語の

* subjectivity (n):主観的なこと,主観性
* subject (n) 主題,問題;科目;主語;(論)主辞;(哲学)主体,主観,自我
There are certain things that our age needs, and certain things that it should avoid. It needs compassion and a wish that mankind should be happy; it needs the desire for knowledge and the determination to eschew pleasant myths; it needs, above all, courageous hope and the impulse to creativeness. The things that it must avoid and that have brought it to the brink of catastrophe are cruelty, envy, greed, competitiveness, search for irrational subjective certainty, and what Freudians call the death wish.
* eschew (v):(意図的に)さける,慎む
[我々の時代が必要としているいくつかのものと,また避けなければならないいくつかのものがある。現代が必要とするのは思いやり(同情心)と,人類は幸福であるべきだという願いである。現代が必要とするのは知識欲であり,心地よい神話を断つ決意である。とりわけ,勇気ある希望と新たなものを創造しようとする衝動である。そして,現代がさけなければならないものは,また,現代を破局に瀕せしめているものは,残酷,ねたみ,闘争,不合理な主観的な確信それから,フロイトの言う死への願望(death wish:自殺願望)である
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第1章「英国への帰国」]

Cosmically and causally, knowledge is an unimportant feature of the universe; a science which omitted to mention its occurrence might, from an impersonal point of view, suffer only from a very trivial imperfection. In describing the world, subjectivity is a vice.
[宇宙論的に見ても,因果的に見ても,知識は,宇宙のとるにたらない一特徴である。知識の出現に言及しないですます科学は,非人間的な立場から見れば,ごくささいな不完全さをもっているにすぎない。世界を記述するには,主観性は1つの害悪である。
 出典:ラッセル『人間の知識』序論」]

According to Galileo, many of the things we take to be real, such as heat and color, are in fact tolally subjective.
[ガリレオによれば,熱さや色など,我々が現実に存在すると考えているものの多くは,実はまったく実態のないものである。
 出典:『東大英単』p.92]

This is a very subjective judgement of her abilities.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]