(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ reasoning (n)【推論,推理;論法;推理力;(集合的に)論拠】

* logical reasoning 論理的な推論
* reasoning power 推理力
* reason (v):;論理的に考える,推論する;説きつける(with)〜を判断する || (n) 道理、理屈;理性
One way of being thought wise is to defend current prejudices in glowing and eloquent language so that rhetoric conceals the lack of reasoning power and the failure of sympathetic understanding.
[世間から賢い人間だと思ってもらう方法の一つは、その時代の偏見を熱烈な雄弁で擁護し、その弁舌の修辞(レトリック)で自分の推論能力(推理力)の不足や、同情的理解ができなかった事実(思いやりのなさ・共感的理解能力のなさ)を覆いかくすことである。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「畏敬の念について

This is a question of reasoning with himself in those moments in which he is tempted to become infantile, but the reasoning, if it is sufficiently emphatic, may be very brief.
[これは,人が幼児的(小児的)になりたいという気持ち(幼児願望/赤ちゃん願望)に駆られるような時に,自分自身を理性的に説得できるかどうかの問題である。しかし,その説得は,十分に力強ければ,ごく短い時間ですむかもしれない。]
 出典:ラッセル『幸福論』第7章「罪の意識

In later life, whenever he came upon an argument tending to show that his father's philosophy might have been mistaken, he shied away from it like a frightened horse, thereby greatly diminishing the value of his reasoning powers.
[後年彼は,父親の哲学が間違っていたかもしれないということをあきらかにしそうな論拠を思いつくたびに,まるでおびえた馬のように後ずさりし(shied away from / shay の過去形),それによって,彼の推論能力(推理力)の価値を大いに減少させてしまった。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第10章「他の子供たちの重要性

His argument is always based on sound reasoning.
[彼の議論はいつも適切な論法に基いている。]
 出典:『キクタン super 12000 - 聞いて覚えるコーパス英単語』p.27

According to their reasoning lower oil prices will stimulate business activity in the poorer countries.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.