(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ quaint (adj.) 【風変わりで面白い;古風で趣きのある;巧みに作られた】
There is no limit to what can be done in the way of finding consolation from minor misfortunes by means of bizarre analogies and quaint parallels.
* bizarre (adj.):異様な;信じられない
* parallel (n):(二者の)対比,比較

['とっぴな類推'や'風変わりな比較'によって,小さな不幸から慰めを見いだす点でできることは,無限にある。
 出典:ラッセル『幸福論』第16章「努力と諦め」]

A culture impregnated with history has a certain depth and solidity which may not be without value; but the mere survival of quaint costumes, titles and customs has only the superficial kind of interest that is exploited by Hollywood.
[歴史の古い文化にはそれ相応の価値を伴うある種の深みと堅固さがある。しかし,現在残っている奇異な衣装や称号や習俗などは,世間の浅はかな興味を呼ぶためにハリウッドの映画産業によって利用されるものにすぎない。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「嫌われる外国人旅行者」]

She is quaint in her speech. / be quaint with many a device
[彼女の話し方は一風変わっていて面白い。/様々な工夫を凝らして巧みに作られている
 出典:Shogakukan Random House English-Japanese Dictionary, 1982]