(本館) (トップ) (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


pep【(vt) 〜を元気づける,活気づける | (n) 元気,活力,気力 / 変化: peps; pepping; pepped】

* 語源辞典を見ると、"pep"は"pepper"の省略形とある。胡椒は刺激物なので、元気づけるということらしい。ただし、"pep"の過去形は"pepped"であるが、"pepper"(胡椒をふりかける;胡椒で味付けする)の過去形は"peppered"。

1.ラッセルの用例

'My dear sir,' he would say, 'this chapter lacks pep; you can't expect your reader to be interested in a mere string of proper names of persons about whom you tell him so little.
[「ねえ君,この章はパットしないね。ほとんど説明なしに,ただ人名(固有名詞)だけ並べても,読者に興味をもたせることは期待できないよ。]
 出典:ラッセル『幸福論』第4章「退屈と興奮


2.参考例

More liquidity of money is required to pep up the economy.
[景気をよくするには貨幣の流動性をさらに高める必要がある。]
 出典:『究極の英単語 v.4 - 超上級の3000語』p.100

A holiday is just what you need to pep you up.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

If you try to pep something up, you try to make it more lively, more interesting, or stronger.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.