(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


pagan【異教徒の;不信心の | (n) 異教徒,偶像信者;不信心者】

* paganism (n):偶像崇拝,異教信奉;異教的精神
Considerable elements of phallic worship existed in all the pagan religions of antiquity, and supplied the Fathers with many polemical weapons. .
[古代の異教徒の宗教のすべてに,男根崇拝の要素がかなり含まれており,(そのため)初期キリスト教の教父たちは,多くの論争の武器を手に入れた。]
 出典:ラッセル『結婚論(結婚と性道徳)』第四章「男根崇拝,禁欲主義および罪

Concerning the pagan sages of antiquity, he says: 'Their lives were beyond all comparison better than ours, both in all decency and in contempt of the world, with all its delights and riches and honours.
[古代の異教徒の賢者について,彼(注:R.べーコン)は,次のように言っている。「彼らの生活は,そのあらゆる楽しみや富や名誉に関し,上品さにおいてもまた俗世を軽蔑する点においても,我々の生活よりも比較にならないほど優れていた。」]
 出典:ラッセル『幸福論』第2章「バイロン風の不幸

But Platonism, particularly in its later forms, was the most important pagan element in patristic philosophy.
[しかし,プラトン主義は,特にその後期の形態は,教父哲学に於ける最も重要な異教的要素であった。]
 出典:ラッセル『宗教と科学』第5章「魂と肉体

To my astonishment, I felt more at home in this little church than I did in the Parthenon or in any of the other Greek buildings of Pagan times.
[驚いたことに、パルテノン神殿とか、あるいは異教徒に支配されていた時代のギリシアのどの建物の中にいる時感じたよりも、この小さな教会の方がよりくつろいだ気分になれた。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第2章「国の内外で

pagan: (used esp. of the ancient Greeks and Romans) a peson who believes in many gods
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

Pagan beliefs and activities do not belong to any of the main religions of the world and take nature and a belief in many gods as a basis.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.