(本館) (トップ) (分館) 目次

ラッセル英単語・熟語


★ ingratitude [(n) 恩知らず,感謝の気持ちがないこと] 

1.ラッセルの著作から

We are all familiar with the type of person, man or woman, who, according to his own account, is perpetually the victim of ingratitude, unkindness, and treachery.
[我々は皆,その人自身の説明によれば,いつも恩知らずや不親切や裏切りの犠牲になっているといったタイプの人間(被害妄想の人間)が−−男女を問わず−−いることをよく知っている。]
 出典:ラッセル『幸福論』第8章「被害妄想

He will not be soured by ingratitude, since he will seldom suffer it and will not notice when he does.
[彼(注:他人に対し友好的な関心を抱ける人)は,忘恩'によって不機嫌になることはないだろう。なぜなら,彼はそんな目にあうことはめったにないだろうし,(恩を期待していないので)そんな目にあったとしても気づかないだろうからである。]
 出典:ラッセル『幸福論』第10章「幸福は今でも可能か?

Morel felt his (= Ramsay MacDonald's) ingratitude deeply, and shortly afterwards died of heart disease, acquired from the hardships of prison life.
[モレルはマクドナルド(首相)の忘恩行為に深く傷ついた。そうしてその後まもなく,獄中生活が原因で罹った心臓病で亡くなった。]
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第1章「第一次世界大戦

2.参考

show ingratitude
[不義理をする]
 出典:『究極の英単語<SVL>Vol.4_超上級の3000語』p.134

Ingratitude is lack of gratitude for something that has been done for you.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.