(本館)  (トップへ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


burden [(n) 重荷,負担,義務 / (v) 重荷を負わす,苦しめる]
I spent the summer of 1932 at Carn Voel, which I later gave to Dora. While there, I wrote Education and the Social Order. After this, having no longer the financial burden of the school, I gave up writing potboilers. And having failed as a parent, I found that my ambition to write books that might be important revived.
* potboiler (n):金儲けのための粗末な本や絵画など
[1932年の夏は,カーン・ヴォエルで過ごした。その家は後にドーラに譲った。そこにいる間に『教育と社会秩序』(Education and the Social Order, 1934)を執筆した。その後は,学校経営の財政的負担もなくなったので,金目当ての論説を書くのをやめた。親としては失敗したが,重要な価値のある本を書きたいという野心が復活した。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第5章「テレグラフハウス時代後期」]

Moreover, the financial burden was heavy and rather disturbing: I had given £10,000 of my Nobel Prize cheque for a little more than £11,000 to my third wife, and I was now paying alimony to her and to my second wife as well as paying for the education and holidays of my younger son.
* alimony (n):扶助料,(離婚あるいは別居した相手に支払う)扶養料
[その上,金銭上の負担が重く,かなり心の不安を掻き立てた。私は,三番目の妻(注:Patricia Spence)に(離婚慰謝料として)一万一千ポンドより少し上まわる額の金を支払わなければならず,私がもらったノーベル賞賞金の小切手一万ポンドを(すでに)彼女に渡していたが,さらに今や,彼女と二番目の妻(注:Dora Black)に(離婚後の)扶助料を払うと同時に次男(注:ピータとの間に出来た次男コンラッド)の教育や休暇のための費用をも支払っていた。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第2章「国の内外で」]

My wife was seated between the Minister of Education, who declared himself to be unable to speak English, and Professor Niels Bohr, upon whom the burden of conversation therefore fell.
[(コペンハーゲンにおけるソニング賞受賞式のレセプションで)妻は文部大臣とニールス・ボーア教授(注:Niels Henrik David Bohr, 1885-1962:1922年にノーベル物理学賞受賞)の間に坐らされた。大臣は自分は英語を話すことができないと断言した。そのため,(妻エディスとの)会話の重荷をボーア教授が負わなければならなくなった。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第3章「トラファルガー広場」]

In an English court, the burden of proof is on the prosecution, not the defense.
[イギリスの法廷では,立証責任は検察側にあり,被告側にはない。
 出典:『九大英単−大学生のための英語表現ハンドブック』p.86]

I don't want to become a burden to my children when I'm old.
[ 出典:Oxford Advanced Learners Dictionary, 8th ed.]

The burden of proof is the task of proving that you are correct, for example when you have accused someone of a crime.
[ 出典:Collins COBUILD Dictionary for Advanced Learners, 3rd ed.]