(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセルの英語「類義語シリーズ」 r_ruigigo-i05

injustice / wrong (wrongs) | 総索引

最所フミ(編著)『英語類義語活用辞典』(pp.210-211)

【"injustice":不正が行われたことを示す言葉】
【"wrong (wrongs)":Old English 系のアングロサクソン語で、ラテン語からきた"injustice"よりもはるかに強い非難語】

(1) The sight of injustice done the undeserved makes my blood boil.
[罪もない人々に対してなされた不正を見ると、はらわたが煮えくり返る。]

(2-1) Those Japanese-Americanss are demanding that the U. S. government right the wrong it committed against them during the war.
* right a wrong :誤り[過ち・不正]を正す(限定されているので、ここでは "right the wrong")
[日系アメリカ人は戦時中米政府が彼らに対して犯した不正を償うべきだと迫っている。]

(2-2) You do an honest man a wrong to call him a thief.
[まっとうな人間を泥棒呼ばわりすることは許せない犯罪だ。]


A.ラッセルの著作における用例

<用例1-1>
The world is full of injustice, and those who profit by injustice are in a position to administer rewards and punishments.
[世界は不正に満ちており,不正によって利益を得る人々は賞罰を与える立場(地位)にある。]
 出典:ラッセル善人が為す害悪

<用例1-2>
Victorian optimism was taken for granted. It was thought that freedom and prosperity would spread gradually throughout the world by an orderly process, and it was hoped that cruelty, tyranny, and injustice would continually diminish.
[(私が若い頃)ヴィクトリア時代の楽天主義は当然のことであった。自由と繁栄は秩序正しい過程によって漸次全世界に拡がるものと思われ,また、残酷、圧政、不正は絶えず減少していくだろうと期待された]
 出典:ラッセル第16章「80回目の誕生日を迎えるにあたって

<用例2-1>
Othello did wrong in murdering Desdemona because she was innocent, but if she had sinned his action would have been becoming to an officer and a gentleman.
[オセロはデズデモナを殺した時,彼女が無実だったために罪を犯したことになったのであり,もしも彼女が実際に不貞行為をしていた場合には,オセロの行為は将校(軍人)や紳士にふさわしい立派なものと(当時は)考えられたことだろう。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「嫉妬について

<用例2-2>
The wrongs of married women are at the moment much more serious than those of unmarried women.
[既婚女性の受ける不当な待遇(wrongs 損害)は,現在のところ,未婚女性のそれよりもはるかに深刻である。]
 出典:ラッセル『結婚論』第十五章「家族と国家


B.他の参考例

<参考例1-1>
It describes the way in which thee economic injustice still continues.
[それは、経済的不公平が依然続いている状態を表している。]
 出典:『新版完全征服 データベース5500 合格 英単語・熟語』, p.203

<参考例1-2>
do A injustice
[Aを不当に扱う]
 出典:『ジーニアス英単語2500 改訂版』p.132

<参考例2>
She's too young to know right from wrong. / There are rights and wrongs on both sides of the dispute.]
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.