(本館)  (トップ)  (分館)

Portal Site for Russellian in Japan


REligion and Science, 1935

ラッセル『宗教と科学』(松下彰良・訳)

Back(前ページ) 第1章_イントロ累積索引 Next(次ページ) Contents(総目次)
 

第1章 衝突(争い)の原因 n.2

 以下において(は),科学一般にも,(また)宗教一般にすら関心を払わず(nor yet)両者(科学と宗教)が過去に衝突した(してきた),あるいは今なお衝突している論点(points)について関心を払うことにしよう(be concerned with)キリスト教世界に関する限り,これらの闘争(争い)には二種類あった。時折,聖書の中に,たまたま,例えば野兎は反芻(はんすう)する(the hare chews the cud)というような事実問題に関わる主張をしている章句(text)に出くわす。そのような主張は,科学的観察により反駁されると -科学の力によってそうではないと考えることを強いられるまでほとんどのキリスト教徒がそうであったように- 聖書の言葉は全て神の力によって霊感を与えられたもの(与えられて書かれたもの)だと信じている人々に,(いろいろな)困難(difficulties 問題)を引き起こす(生じさせる)。しかし,該当する聖書の主張が固有の宗教的重要性を持ってない場合には,それを釈明するか(explain away 言い抜けるか),あるいは,聖書宗教や道徳に関わることについてのみ権威があると決定することによって論争を避けることも難しくない。けれども,科学が,いくつかの重要なキリスト教の教義(ドグマ)や,神学者たち正統的な信仰に不可欠であると思っているある種の哲学的な教理(doctine 教義)を反駁する(controvert 論争をしかける)場合には,より深刻な闘争(衝突)が生じる。おおざっぱに言って,宗教と科学との間における意見の不一致は,最初は前者(聖書の主張が固有の宗教的重要性を持ってない場合)であったが,次第に,キリスト教の教えの必須の部分であると考えられている,あるいは,過去に考えられていた事柄にも及ぶようになってきている。

Chapter 1: Grounds of Conflict, n.2

In what follows, we shall not be concerned with science in general, nor yet with religion in general, but with those points where they have come into conflict in the past, or still do so at the present time. So far as Christendom is concerned, these conflicts have been of two kinds. Sometimes there happens to be a text in the Bible making some assertion as to a matter of fact, for example, that the hare chews the cud. Such assertions, when they are refuted by scientific observation, cause difficulties for those who believe, as most Christians did until science forced them to think otherwise, that every word of the Bible is divinely inspired. But when the Biblical assertions concerned have no inherent religious importance, it is not difficult to explain them away, or to avoid controversy by deciding that the Bible is only authoritative on matters of religion and morals. There is, however, a deeper conflict when science controverts some important Christian dogma, or some philosophical doctrine which theologians believe essential to orthodoxy. Broadly speaking, the disagreements between religion and science were, at first, of the former sort, but have gradually become more and rnore concerned with matters which are, or were, considered a vital part of Christian teaching.

(掲載日:2018.06.27/更新日: )