(本館)  (トップ)  (分館)

Portal Site for Russellian in Japan


Power, 1938

ラッセル『権力−新しい社会分析』(松下彰良・訳)

Back(前ページ) Next(次ページ) 第17章__累積索引 Contents(総目次)
 

第17章 権力の倫理学, n.2

 最も広い意味(広義)での権力愛は,人間の世界であろうと人間以外の世界であろうと,外側の世界に対して意図した効果を生じさせることができることへの欲求である。この欲求は,人間性の必須の一部(部分)であり,精力的な人々にあっては,じつに広範囲かつ重要な一部(部分)をなすものである。いかなる欲求も,もしもすぐに満足させることができないと,満足させる(ことのできる)能力を持ちたいという願望が生れ,従って,ある種の形態の権力愛が生れる。このことは,最悪の権力愛にあてはまると同時に最良の権力愛にもあてはまる。あなたが隣人を愛しているならば,あなたはその隣人を幸福にする力(権力)を望むであろう。従って,あらゆる権力愛を非難することは,あなたの隣人を愛することまで非難することになる。
 けれども,手段として権力を望むことと,権力それ自体を目的として望むこととでは,大きな相違がある。手段として権力を望む人は,最初に(権力自体以外の)何らかの他の欲求をもっており,それから次に、その欲求を達成することができる地位(position 立場)に自分がいたらよいのにと願うようになる(導かれる)。(これに対し)権力(自体)を目的として欲する人は,権力を獲得する可能性によって,(自分の)目標を選択するであろう。政治においては,たとえば,ある者は,若干の法案(measures)が制定されることを願い,そうして公共の問題に関与するようになる。一方(他方),別の者は,ただ個人的な成功だけを願い,どんな計画であろうと,この目的(権力獲得)を達成してくれそうな計画を採用する。

Chapter 17: The Ethics of Power, n.2

Love of power, in its widest sense, is the desire to be able to produce intended effects upon the outer world, whether human or non-human. This desire is an essential part of human nature, and in energetic men it js a very large and important part. Every desire, if it cannot be instantly gratified, brings about a wish for the ability to gratify it, and therefore some form of the love of power. This is true of the best desires as well as the worst. If you love your neighbour, you will wish for power to make him happy. To condemn all love of power, therefore, is to condemn love of your neighbour.

There is, however, a great difference between power desired as a means and power desired as an end in itself. The man who desires power as a means has first some other desire, and is then led to wish that he were in a position to achieve it. The man who desires power as an end will choose his objective by the possibility of securing it. In politics, for example, one man wishes to see certain measures enacted, and is thus led to take part in public affairs, while another man, wishing only for personal success, adopts whatever programme seems most likely to lead to this result.
1
(掲載日:2018.04.10 /更新日: )