(本館)  (トップ)  (分館)

Portal Site for Russellian in Japan


ラッセル『幸福論』(松下彰良・対訳)

The Conquest of Happiness, by Bertrand Russell

Back Next   Chap.9:Fear of Public Opinion   Contents(総目次)
 年寄り(年輩者)若者の希望を尊重するのは望ましいことであるが、他方、若者が(若者に対する)年寄り(年輩者)の希望を尊重するのは望ましいことではない。その理由は簡単である。すなわち、いずれの場合も、ここで関心(関係)があるのは若者の生き方であって、年寄り(年輩者)の生き方ではないからである。若者が年寄りの生き方を−−たとえば配偶者をなくした親の再婚に反対するなどして−−規制しようとすることは、若い人の生き方を規制しようと企てる年寄り(年輩者)と同じように、まちがっている。年寄りも、若者も、思慮分別のつく年齢に達すれば、自分で選択する権利があり、また必要ならば、自分で間違いを犯す権利だってある。いかなる重要問題においても、若者が年寄りの圧力に屈することは無分別なことである。たとえば、あなたは、舞台に立ちたい(役者になりたい)と思っている青年であり、あなたの両親は、'俳優業'は不道徳であるとか、社会的な身分が低いとかいう理由で、あなたの希望に反対しているとしよう。両親は、ありとある圧力をかけてくるかもしれない:たとえば、言うことを聞かなければ'勘当'する、とあなたに告げるかもしれない;2、3年後にはきっと'後悔'するだろうというかもしれない;あなたがやろうとしていることを分別なく行い、その結果酷い目にあった若者の恐ろしい実例の数々について言及するかもしれない。もちろん、俳優業はあなたに向いた職業ではないという両親の考えは、正しいかもしれない;あなたは、俳優(役者)としての才能はまったくないかもしれない;あるいは、声が悪いかもしれない。しかし、かりにそうだとしても、そのことはすぐに(仲間の)演劇人から知らされるだろうから、別な職業につく時間はまだ十分にあるはずである。両親の反論(論拠)は、その試みを放棄すべき十分な理由にはならない。もしも、両親が何を言おうとあなたが自分の意志を貫けば、両親はまもなく−−実際は、あなたや両親が予想した以上に早く−−折れてくるだろう。一方、専門家の意見があなたを意気消沈させるものであれば、それは別問題である。なぜなら、初心者は、つねに専門家の意見を尊重しなければならないからである。
While it is desirable that the old should treat with respect the wishes of the young, it is not desirable that the young should treat with respect the wishes of the old. The reason is simple, namely that in either case it is the lives of the young that are concerned, not the lives of the old. When the young attempt to regulate the lives of the old, as, for example, by objecting to the remarriage of a widowed parent, they are quite as much in the wrong as are the old who attempt to regulate the lives of the young. Old and young alike, as soon as years of discretion have been reached, have a right to their own choices, and if necessary to their own mistakes. Young people are ill-advised if they yield to the pressure of the old in any vital matter. Suppose, for example, that you are a young person who wishes to go on the stage, and that your parents oppose your wish, either on the ground that the stage is immoral or on the ground that it is socially inferior. They may bring every kind of pressure to bear; they may tell you that they will cast you off if you ignore their commands; they may say that you will certainly repent within a few years; they may mention whole strings of horrid examples of young persons who have been rash enough to do what you contemplate doing and came to a bad end in consequence. They may of course be right in thinking that the stage is not the career for you; it may be that you have no talent for acting, or that you have a bad voice. If this is the case, however, you will soon discover it from theatrical people, and there will still be plenty of time to adopt a different career. The arguments of parents should not be a sufficient reason for relinquishing the attempt. If, in spite of all they say, you carry out your intention, they will soon come round, much sooner in fact than either you or they suppose. If on the other hand you find professional opinion discouraging, that is another matter, for professional opinion must always be treated with respect by beginners.

(掲載日:2005.11.15/更新日:2010.04.14)