バートランド・ラッセルのポータルサイト


編集後記
『ラッセル協会会報』n.16(1970年8月)p.10.

* 日本バートランド・ラッセル協会会報目次


○昭和四十五年五月二十一日(水)、朝日講堂におけるラッセル追悼講演会は、百余名の方に入場をお断り申上げねばならなくなった(約七〇〇余名聴講)程で、盛会裡に終りました。
 ラッセル卿に関心を寄せる方々の層の広さと厚さの現れかも知れません。主催者側は勿論、後援して下さった朝日新聞社側も、意義深さを感じて下さいました。
○ミヤザキ・ヒロシ氏及び安福一郎氏の追悼文は郵便事情で遅延しましたが、追悼特集号に掲載される(予定だった)原稿です。
○会長の講演内容の要旨は、会長の御都合で、次号に掲載します。森恭三先生と宮沢俊義先生のお話を是非お読み下さい。
○予告のように、十月下旬、研究発表会を開きます。独特の教育論で有名なラッセルが創設、運営したビーコン・ヒル・スクールにもふれ、教育学の専門家の興味深い研究発表と期待します。お友達お誘い合せの上、御来聴下さい。
○住所変更は必ず第一報下さい。返送をなるべくお互に避けたいと思います。
○昭和四十五年度の会費未納の方は、同封の振替用紙を御利用下さい。(既納の方は、用紙を他日お使い下さい。)
○暑かった夏も峠を越したようですが、御自愛専一に願います。
○次号は十一月の予定です。(編集子)
バートランド・ラッセル追悼講演会