(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ notion (n) [観念,考え;意向;ばかげた考え]
The schools of all civilised countries are still based upon the entirely antiquated notion that the most important part of education is the acquisition of knowledge. The state takes enormous pains to cause its juvenile citizens to know the multiplication table and what happened in 1776.
[すべての文明国の学校は,いまだに,教育の最重要な役割は'知識の習得'であるという時代遅れの考え方に基づいている。国家は,年少者に九九の表や1776年に起こった歴史的事実を覚えさせるのに多大な努力をしている。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「子ども」]

The essay 'On the Notion of Cause' was the presidential address to the Aristotelian Society in November, 1912, and was published in their Proceedings for 1912-13.
[「原因という概念について」は,1912年11月アリストテレス協会(=英国哲学会のこと)の会長就任にさいしての演説であって,同協会の1912〜1913年度の会報に発表された。
 出典:ラッセル『神秘主義と論理』まえがき」]

In philosophy, hitherto, ethical neutrality has been seldom sought and hardly ever achieved. Men have remembered their wishes, and have judged philosophies in relation to their wishes. Driven from the particular sciences, the belief that the notions of good and evil must afford a key to the understanding of the world has sought a refuge in philosophy. But even from this last refuge, if philosophy is not to remain a set of pleasing dreams, this belief must be driven forth.
[哲学では,倫理的中立性はこれまでまれにしか求められなかったし,それが達成されるということはほとんどなかった。人々は自分たちの望みを思い出して,それと関連させて諸哲学(=哲学者たち)を評価してきた。善悪の観念が世界を理解する鍵を与えてくれるにちがいないという信念は,個別科学の世界から追い出されると,哲学に避難所を求めるようになった。しかし,この最後の避難所からさえ,もしいつまでも哲学が'心地よい夢の集合'であってはならないと考えるならば,この信念は追い出されなければならない。
 出典:ラッセル『外界の知識』(Our Knowledge of the External World,1914)第1章「最近の傾向」]

He has no notion of diplomacy.
[彼は外交がまるでわからない。
 出典:『九大英単』p.103]

the old notion that sun moved round the Earth. / I haven't the faintest notion what you are talking about.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]