(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ keen (adj.) [鋭い;厳しい;熱心な]
She was an eighteenth-century type, rationalistic and unimaginative, keen on enlightenment, and contemptuous of Victorian goody-goody priggery. She was one of the principal people concerned in the foundation of Girton College, and her portrait hangs in Girton Hall, but her policies were abandoned at her death.
[彼女(ラッセルの母方の祖母)は18世紀タイプの人であり,合理主義的で,想像力に乏しく,啓蒙(活動)に熱心で,ヴィクトリア朝時代の'善良ぶった口やかましさ'を軽蔑していた。彼女は(ケンブリッジ大学の)ガートン・コレッジの創設に関係した主要人物の一人であり,彼女の肖像写真はガートン・ホールに掲げられているが,彼女の方針は彼女の死とともに顧みられなくなった。(松下注:因みに,ラッセルの2番目の妻ドーラは,ガートンを卒業している。)
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第6章「プリンキピア・マテマティカ」]

It is quite impossible to guess in advance what will interest a man, but most men are capable of a keen interest in something or other, and when once such an interest has been aroused their life becomes free from tedium.
[何がその人の興味・関心を起こさせるか,事前に推測することはできないが,大部分の人は,何らかのものに強い興味を持つことができるし,いったんそういう興味が呼び起こされれば,その人たちの人生は退屈から解放される。
 出典:ラッセル『幸福論』第11章「熱意」]

He's very keen on the girl next door.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

I wasn't too keen on going to the party.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]

a keen edge. / a keen sense of smell / Those two seem pretty keen on each other.
[鋭利な刃/鋭い嗅覚/あの二人はかなり熱い仲のようだ。
 出典:Shogakukan Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]