title>ラッセル英単語・熟語:A-105 apathy 無関心;無感動 - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


apathy (n) [無関心;無感動;冷淡]

* syn (相手と同じ)→ sympathy(共感); anti(相手に反する)→ antipathy(反感); a (an)(= not, without ない)→ apathy(無関心;無感動)[因みに,telepathy 離れた相手に感情を送る「テレパシー」
* apathetic (adj.):無関心な
As for your suggestion that men feel a sense of futility, that is part of the argument I have been making in this country since 1945. You are quite right, it is not apathy, but a great sense of helplessness which cripples people.
[人々が無力感を感じているとあなたが述べている点に関していえば、それはわたしが1945年以来、この国(英国)で論じつづけてきた点でもあります。まったくあなたのおっしゃるとおりであり,人々を無力化しているのは、無関心ではなく、大きな絶望感なのです。
 出典:ラッセル『拝啓バートランド・ラッセル様−一般市民との往復書簡』の中の「ペンタゴン(米国国防総省)と大企業」]

The world is in a bad way at present, and those who know no history are inclined to suppose that it has never been in such a state before. This point of view leads to despair and apathy.
[今日の世界の状態はかなり悪いため,歴史の知識のない人間は,過去にこれほど酷い状態にあった時代はなかっただろう思いがちである。このような見方は,容易に,我々を絶望と無感動に導く。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「歴史が与える慰め」]

It seemed more than ever as if new methods must be sought to impress upon the public the increasingly precarious state of international affairs before people relapsed into frustrated apathy.
[挫折により人々が無関心に再び陥る前に,しだいに大きくなっていく国際問題の不安定な状況を一般(の人々/公衆)に印象づけるために,新たな方法をより一層探し求められなければならないかのように思われた。
 出典:ラッセルもっと豊かな,もっと智恵に恵まれた知力を(1967年講演)」]

There was a feeling of apathy among the students.
[生徒たちに無関心の気持ちが広がっていた。
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900(四訂版)』p.429]

When we speak of a calm state of mind, we shouldn't confuse that with an apathetic state of mind.
[穏やかな精神状態という時,それを無関心な精神状態と混同すべきではない。
 出典:『新版完全征服データベース5500 合格 英単語・熟語』p.193]

He was sunk in apathy after his failure.
[ 出典: Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]