バートランド・ラッセルの名言・警句( Bertrand Ru
ssell Quotes )

ラッセル英単語・熟語1500

 私はかつて、人種的偏見の批判に半時間費やした男性に会ったことがあります。 私は心からそれに同意しました。(ところが)彼は、次の 30分間、フィリピン人は"全て"悪党だと私に言い続けました。 もし彼が適切な教育を受けていたら、彼は(自分の発言の)矛盾に気づいたことでしょう。

I met a man once who spent half an hour inveighing against race prejudice, in which he had my harty concurrence. He spent the next half hour telling me that all Filipinos are scoundrels. If he had been properly educated he would have seen the inconsistency.
 Source: What is Freedom? 1952
Reprinted in: Fact and Fiction, 1961
 More info.: not available

<寸言>
 某元総理と同じです。自分が言っていることを本当はわかっていないのか、気持ちが問題であって発言の論理的矛盾は自分の感情ほど重要ではないと思っていたのか、本当のところはよくわかりません。他人から見ればおかしなことを言っても、権力を握れば周囲がフォローしてくれるために、間違いに気づかいないのではないか、と疑われます。いわゆる、「裸の王様」です。

楽天アフィリエイトの成果(ポイ ント)は本ホームページのメンテナンス費用にあてさせていただきます。ご協力よろしく お願いいたします!
#バートランド・ラッセル #Bertrand_Russell