バートランド・ラッセルの名言・警句( Bertrand Russell Quotes )

ラッセル関係電子書籍一覧

 戦前(第一次大戦前)、女性に投票権(選挙権)を与えることに反対して主張された議論の中の一つは、女性は平和主義者になりがちだ(注:つまり,戦争の時に戦わない)というものであった。大戦中、女性はこの非難に対して大々的に反駁してみせた。そこで血なまぐさい仕事を分担したご褒美として投票権が女性に与えられたのである(注:半分冗談)。

Before the war one of the objections commonly urged against votes for women was that women would tend to be pacifists. During the war they gave a large-scale refutation of this charge, and the vote was given to them for their share in the bloody work.
 Source: Marriage and Morals, 1929, by Bertrand Russell
 More info.: https://russell-j.com/beginner/MM07-020.HTM

<寸言>
 銃後の守りに徹し、夫や子供を戦場に送り出し、戦果(多くの敵国人)を殺害して凱旋して帰国した者は英「雄」としてまつりあげ、戦死した者は英「霊」としてまつりあげられた。君たち女性もけっこうやるじゃないか、それじゃあ、投票権はあげることにしよう。
 ラッセル関係電子書籍一覧
#バートランド・ラッセル / #Bertrand_Russell
   

Copyright: (c) Akiyoshi Matsushita (松下彰良) All Rights Reserved.