B.ラッセルのポータルサイト

バートランド・ラッセル(著),飯島宗亨(訳)『常識と核戦争-原水爆戦争はいかにして防ぐか』(理想社,1959年5月 138pp.)

原著:Common Sense and Nuclear Warfare, 1959

* (故)飯島宗亨氏略歴

目 次<

 ★原著画像

原著まえがき
はじめに
1 瀬戸際政策がつづいたら
2 核戦争がおこったら
3 核時代における紛争解決の方法
4 平和への歩みのプログラム
5 交渉以前に必要な新しいものの見方
6 軍備縮小
7 宥和への歩み
8 領土の調整
9 国際的権威機関への接近
10 ものの見方にある変化が必要である
付録1 一方的軍備縮小
付録2 矛盾か? n.1

ラッセル卿の推薦書
この問題に関する参考資料

訳者あとがき

* 表紙写真は、1958年4月4日、ロンドンの中心広場から90KMの政府秘密原爆工場のあるオルダーマストンへ5,000人の群衆が核兵器反対の「イースター大行進」を行った実景である。