バートランド・ラッセルのポータルサイト

ラッセル英単語_語源を参考に理解_022

"ne" ; ない



清水建二(編)『英語の語源大全』p.100-103から引用

 印欧祖語で「ない」という否定を表す"ne"は、ギリシア語経由では"a"や"an"の形で,否定の接頭語として英語に入ってきています。・・・。また、否定の"a"は、母音で始まる語根に付く場合は"an"になります。
 否定の"ne"はゲルマン語経由で"un"に変わって英語に入ってきます。
 一方で、"ne"はラテン語経由では"in"に変わって英語に入ってきて、後に続く語根によって、"il","im","ir"などに変化します。
 なお、"n"で始まる否定語もたくさんあります。(nihilism, null, naughty, negative, neglect)

* symmetry 左右対称 ←→ asymmetry 左右非対称
* Amazon = "a"(ない)+ "mazos"(乳房)【 Amazones 勇猛な女武人族のアマゾネス(弓を引く時に右の乳房が邪魔であったことから右乳房を切除した部族)】
* apathy = "a"(ない)+ "path"(感情 pathosに由来)→「無関心」「無気力
* anecdote = "an"(ない)+ "ec"(外に)+ "dote"(与える)→ 外にもらさないことから、「秘話」の意味になる。
* arrhythmia = "an"(ない)+ "rhythm"(リズム)→「不整脈」
* lucky 運の良い ←→ unlucky 不人気の
* popular 人気のある ←→ unpopular 不人気な
* regular 標準的な → 規則的な ←→ irregular 規則的でない、不規則な
* human(人間的な) ←→ inhuman(非道な)
* mortal(死ぬ運命の) ←→ immortal(不死の)
* never(決して~ない) = "ne"(ない)+ "ever"(いつでも)

★ asymmetry【(adj.) 左右非対称】

* asymmetric (adj.):非対称、不均整の:(論理学/数学)非対称的
* asymmetrical (adj.) 意味は asymmetric と同じ

1.ラッセルの用例


ラッセル英単語・熟語1500
I found the doctrine of internal relations particularly inapplicable in the case of 'asymmetrical'relations, i.e. relations which, if they hold between A and B, do not hold between B and A.
[私はこういう内面的関係説が、特に「非対称的関係」)--もしたとえAがBに対しては成り立つとしても、BはAに対しては成り立たない,ような関係(if = even if)-- の場合にはあてはまらないということを発見した。]
 出典:ラッセル『私の哲学の発展』第5章「一元論にそむいて多元論へ

Take, for example, the three characteristics by which serial relations are defined - viz. that they are asymmetrical, transitive and connected.
[たとえば、系列関係を定義する三つの特質、すなわち、関係が非対称的で、移行的で、連関的であるという(3つの特質)の例をとりあげてみよう。]
 出典:ラッセル『私の哲学の発展』第8章「数学原理ーその数学的側面

For my part, I was led in two directions: on the one hand, by the study of Leibniz; and, on the other hand, by the fact that many of the fundamental concepts of mathematics demand asymmetrical relations, which cannot be reduced to predicates of the related terms or of the whole which the terms compose.
[私自身のことを言えば (For my part)、(この問題については)2つの方向に導かれた。一つの方向へはライプニッツの研究によってであり、もうひとつの方向へは次の事実によってである。その事実というのは、数学の基礎概念の多くが非対称的関係(asymmetrical relations)を必要とし、非対称的関はその関係項のもつ述語や,関係項が構成する全体の持つ述語に還元できないという事実である。]
 出典:ラッセル『私の哲学の発展』第14章「普遍者、個別者、固有名

2.参考例

Most faces are asymmetric.
 出典:Shogakukan Random House English-Japanese Dictionary, 1982 ed.
[たいていの顔は対称ではない。]

Asymmetry is the appearance that something has when its two sides or halves are different in shape, size, or style.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.