(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ sour (adj.)【酸っぱい;(発酵して)酸っぱくなった;意地の悪い;不機嫌な】

* go (turn) sour 酸っぱくなる
* sour grapes (イソップ童話の)すっぱいぶどう;負け惜しみ
* sour cream サワー・クリーム(クリームに乳酸を加えて発酵させたもの)
He will not be soured by ingratitude, since he will seldom suffer it and will not notice when he does.
[彼(注:他人に対し友好的な関心を抱ける人)は,忘恩'によって不機嫌になることはないだろう。なぜなら,彼はそんな目にあうことはめったにないだろうし,(恩を期待していないので)そんな目にあったとしても気づかないだろうからである。]
 出典:ラッセル『幸福論』第10章「幸福は今でも可能か?

Let us consider first the knowledge of universals by acquaintance. It is obvious, to begin with, that we are acquainted with such universals as white, red, black, sweet, sour, loud, hard, etc., i.e. with qualities which are exemplified in sense-data.
[まず,直接知(感覚によって直接得られる知識)による普遍の(普遍に関する)知識から考察しよう。始めに,我々は明らかにセンス・データを実例とする普遍−白さ,赤さ,黒さ,甘さ,酸っぱさ,うるささ,硬さ− 即ち,(いろいろな)性質を(感覚によって)直接知っている。]
 出典:Bertrand Russell: The Problems of Philosophy (1912), chap. X: On Our Knowledge of Universals

The milk smelled sour and had started to go bad.
[ミルクは酸っぱい臭がして,腐り始めていた。]
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900(四訂版)』p.271.

The grapes are still too sour to eat.
[そのブドウはまだ酸っぱすぎて食べられない。]
 出典:『VITAL3000 英単語・熟語』p.157.

'Who asked you?' he said sourly.
 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 6th ed.