(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


poetic justice【詩的正義(詩や物語の中に描かれるような理想的な正義),因果応報】
Heroes and heroines on the stage, and still more in the cinema, set too high a standard to the young; it is scarcely to be hoped that life will be so adventurous or so fitted with poetic justice in reality as it is in romance. When young people realise this, their imitation is apt to become confined to a world of imagination, with the result that the vivid part of their life is in daydreams, not in reality..
[舞台の中の,とりわけ映画の中の主人公(ヒーロ及びヒロイン)は,若者にとっては,高すぎる水準に設定されているために,人生が,小説世界のように,冒険的で,実際に(現実において)勧善懲悪の結果に終わるようになっているなどとはほとんど期待されない。若者はこのことを理解すると,模倣を空想の世界の範囲内に限定するようになりがちであり,その結果,彼らの人生の活気ある部分は,現実世界でなく,白昼夢(空想世界)において発揮されることになる。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ』のなかの「英雄の模倣について」]

Nearly all of his money had been obtained by dishonest means, so it was thought to be poetic justice when so much of it was lost in the bank robbery.
[彼の金のほとんどすべては,不正な手段で得たものだったので,そのうちの大部分が銀行強盗にやられた時は'因果応報'だと思われた。
 出典:『研究社−ロングマン イディオム英和辞典』p.374]