(本館) (トップ) (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語

★ nuance (n) [微妙な差異,ニュアンス;微妙な色合い,陰影 | (vt) 〜にニュアンスを与える,〜を微妙な差異をもって表す]

1.ラッセルの著作から

But if he asks you a question connected with sex, you will be tempted to say "Hush, hush". If you have learnt not to do that, you will still answer briefly and drily, perhaps with a trifle of embarrassment in your manner. The child at once notices the nuance, and you have laid the foundations of prurience.
[しかし,もしも,子供が性に関する質問をすると,あなたは「しいっ,しいっ(静かにして)」と言いたくなるだろう。そういうやり方はよくないと理解していても,(注: IF = Even if たとえ〜としても),なお,あなたは,簡単に,そっけなく(drily = dryly),ことによると(perhaps),少し動揺して答えることであろう。子供は,ただちにそのニュアンスに気づく。そして,あなたは好色の基礎(土台)を築いたことになる。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第12章「性教育

2.参考

nuance of a word
[(表現などの)微妙な差異,ニュアンス]
 出典:『究極の英単語<SVL> Vol.4 超上級の3000語』p.147

nuances of taste which are hard to describe
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

A nuance is a small difference in sound, feeling, appearance, or meaning.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.