(本館) (トップ) (分館)

Portal Site for Russellian in Japan

ラッセル『権力』(松下彰良・訳)

Power, 1938, by Bertrand Russell

Back(前ページ) Next(次ページ) 第18章__累積索引 Contents(総目次)
 

第18章 権力を手懐けること, n.11

T

 全ての民主主義(体制/社会)において,一定の明確に定義された執行機能(executive function 実行機能)のみを持つように意図された個人や組織は(も),チェックがなされないと,非常に望ましくない独立した権力(注:independent power 他から拘束されない自立した権力)を獲得する傾向がある。これは特に警察(組織)にあてはまる。監督不十分の警察権力から生ずる弊害は(については),アメリカ合衆国の例に関して,アーネスト・ジュローム・ホプキンス(著)『我が国(米国)の無法警察』の中で,力をこめて述べられている(記載されている)。本書の骨子(要点)は(注:the matter この印刷物=本書),警察官犯罪者(犯人ん)有罪判決(conviction)に導くような行為(行動)を助長されること,裁判所(裁判官)自白犯罪の証拠とすること,その結果,個々の警察官は自分の利益のために逮捕した人間を拷問にかけて自白させようとすること,である。このような弊害は,程度の差こそあれ,どの国にも存在している。インドではこの害悪がはびこっている(rampant)。告白(自白)を得たい(させたい)という欲求は,(カトリック)異端審問における拷問の基礎になった(ものであった)。古代中国においては,被疑者を拷問にかけることは慣例であったが,それはある人道主義の皇帝がいかなる者も自白したのでなければ有罪の判決を受けることはないと布告したからであった。警察権力を手なずけるために、必須のことの一つは,どのような状況においても,自白を証拠として決して採用してはならないということである。

Chapter 18: The taming of Power, n.11

I

In every democracy, individuals and organizations which are intended to have only certain well-defined executive functions are likely, if unchecked, to acquire a very undesirable independent power. This is especially true of the police. The evils resulting from an insufficiently supervised police force are very forcibly set forth, as regards the United States, in Our Lawless Police, by Ernest Jerome Hopkins. The gist of the matter is that a policeman is promoted for action leading to the conviction of a criminal, that the Courts accept confession as evidence of guilt, and that, in consequence, it is to the interest of individual officers to torture arrested persons until they confess. This evil exists in all countries in a greater or less degree. In India it is rampant. The desire to obtain a confession was the basis of the tortures of the Inquisition. In Old China, torture of suspected persons was habitual, because a humanitarian Emperor had decreed that no man should be condemned except on his own confession. For the taming of the power of the police, one essential is that a confession shall never, in any circumstances, be accepted as evidence.
1
(掲載日:2018.05.17/更新日: )