(本館)  (トップ)  (分館)

Portal Site for Russellian in Japan


Power, 1938

ラッセル『権力−新しい社会分析』(松下彰良・訳)

Back(前ページ) Next(次ページ) 第4章_イントロ累積索引 Contents(総目次)
 

第4章 聖職者(僧侶)の権力 n.1

  本章と次章において,過去に最も重要性を持っていた伝統的権力の二つの形態,即ち,聖職者(僧侶)の権力(authority 権威)と王の権力(権威)について考察しようと思う。両者は,現在ではいくらか影が薄くなっており,今後,二度と復活することはないだろうと仮定するのは性急であろうが,両者の衰退は,それが永久的なものであっても,一時的なものであっても,未だ活発な権力形態に関する場合は達成できない完全さで(達成できないほど完全さをもって),これらの制度について研究することを可能にしている(のである)。

 聖職者(僧侶)や王は,初歩的な(原始的な)形態ではあるけれども,人類学者の知っている最も原始的な社会の間にも存在している。時折,一人の人間が両方の機能・役割を兼ね備えている。これは,未開人の間だけでなく,高度の文明をもった国家にも見られる(生じる)。(初代ローマ皇帝の)アウグストゥス最高神祇官(注:古代ローマの国家の神官職のひとつ)であるとともに,(ローマ以外の)地方においては(注:多神教における神の一つ)であった。カリフは,マホメット教の教主であるとともに国家の指導者でもあった。(日本の)「みかど(Mikado)」は,今日(注:本書出版の1938年当時)でも神道において(カリフと)同様の地位を占めている。王たちが,彼らの神聖さのせいで,彼らの世俗的な機能・役割を失い,そうして僧職へと発達する(変わっていく)強い傾向が(これまで)あった。にもかかわらず,聖職者(僧侶)と王の区別は,大部分の時代と場所において,(ずっと)明白かつ明確なものであった。

Chapter IV: Priestly Power, n.1

In this chapter and the next I propose to consider the two forms of traditional power which have had most importance in past times, namely, priestly and kingly authority. Both are now somewhat in eclipse, and, although it would be rash to assume that neither will revive, their decline, whether permanent or temporary, makes it possible to study both institutions with a completeness which is not attainable where still vigorous forms of power are concerned.

Priests and kings, though in a rudimentary form, exist among the most primitive societies known to anthropologists. Sometimes one person combines the functions of both. This occurs not only among savages, but in highly civilized States. Augustus, in Rome, was Pontifex Maximus, and in the provinces was a god. The Caliph was the head of the Mohammedan religion as well as of the State. The Mikado, at the present day, has a similar position in the Shinto religion. There has been a strong tendency for kings to lose their secular functions owing to their sacredness, and thus to develop into priests. Nevertheless, at most times and places, the distinction between priest and king has been obvious and definite.


(掲載日:2017.05.09/更新日: )