(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


puberty (n)【 思春期、年頃 /ラテン語で「成人」の意】

* pubescence (n):思春期に達していること,年頃
From ten or twelve years old until puberty a boy is apt to be very destitute of affection, and there is nothing to be gained by trying to force his nature.
[10歳ないし12歳から思春期にかけて,少年は,とても愛情が乏しくなりがちであり,彼の性質に(愛情を)押し付けても何も得ることはない。
 出典:ラッセル『教育論』第11章「愛情と同情」]

The right rule is simple: until a child is nearing the age of puberty teach him or her no sexual morality whatever, and carefully avoid instilling the idea that there is anything disgusting in the natural bodily functions.
[正しいルールは,単純である。即ち,子供が思春期に近づくまでは,性'道徳'をまったく教えないことであり,また,自然な肉体の機能に何か胸が悪くなるような(いやな)ものがあるという考えを徐々に教え込まないように十分気をつけることである。
(注:ラッセルは,こうしてはいけない,ああしてはいけないといった,性'道徳'を思春期前に教えるべきではないといっているのであって,性に関する科学的な知識を与えてはいけないとは言っていないことに注意/「性教育」を「性道徳の教育」と同一視してはいけない。)
 出典:ラッセル『幸福論』第7章「罪悪感」)]

The same tutor who told me of the approach of puberty mentioned, some months later, that one speaks of a man's breast, but of a woman's breasts.
[私に思春期の近づいていることを告げたその同じ家庭教師が,それから数ヶ月後に,人(男性)は,男性についてはその胸中について話題にするが,女性についてはその乳房を話題にする,とさらっと言った。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第2章「青年期」]

Margaret had reached the age of puberty.
[ 出典:Collins COBUULD English Dictionary for Advanced Learners, 3rd ed.]