(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ humble (adj.):【謙遜した,謙虚な;粗末な;身分が低い】

* humbly (adj.):謙遜して,恐れ入って;みすぼらしく
'But now I just want to say how it's difficult, when one has embarked upon a course which invites a greater or less degree of persecution and obloquy and abuse, to find instead that one is welcomed as I have been today. It makes one feel rather humble, and ... '
* obloquy (n):悪評;汚名;(激しい)悪口
[しかし,程度はいろいろですが,私が迫害や汚名や罵りを招く道筋(コース)をこれまで通ってきたことを考える時,それに代わって,今日のように歓迎されるということはどんなに困難なことであるか(夢のようであるか)ということだけ,今申し上げたいと思います。私は今かなり'つつましやかな気持ち'になっています。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第4章「婚約期間

She wrote bad plays in the style of Scribe, and imagined that if only she could get away from Millville and establish contact with the literary lights of Europe, her talent would be recognised. He was humbly devoted to her, but she had various flirtations with men whom she imagined to be of finer clay.
* flirtation (n):いちゃつき,浮気
* clay 'n):粘土;土;資質;人柄

[彼女は,スクリーブ(注:Eugene Scribe ウジェーヌ・スクリーブ, 1791-1861/19世紀フランスにおいて最も有名な劇作家)流の文体で出来の悪い戯曲を書いており,自分がミルヴィルを離れ,ヨーロッパにおける文学の指導的な人たちと接触することさえできれば,自分の才能は認められるであろうと想像していた。彼(注:その夫)は,控えめで,彼女に対し献身的であったが,彼女の方は,彼女が夫よりも繊細な人間だと思うさまざまの男たちとの恋愛遊戯にふけっていた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第5章「初婚」]

My father taught me to be humble and honest.
[父は私に,謙虚で正直であれと教えた。
 出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット1900』p.293]

Everyone says that he has a humble character.
[誰に聞いても、彼は控えめな性格だと言う。。
 出典:『新版完全征服 データベース5500 合格 英単語・熟語』p.267]

He rose from humble origins to become prime minister.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]