(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


gravity (n) [重大さ;まじめさ,厳粛;重力,引力;重力加速度(g)]

* gravitation (n):引力(作用),重力 【universal gravitation 万有引力】
I admired him as an eminent Man of Science, and strongly desired to make some impression upon him. Twice I had some success. The first time was while he was talking to my Uncle Rollo, and I balanced on one finger two walking sticks with crooks. Tyndall asked me what I was doing, and I said I was thinking of a practical method of determining the centre of gravity.
* centre = center
[私は,著名な科学者として彼(注:John Tyndall,1820-1893 物理学者. ティンダル現象で有名)を賞賛し,彼に何か印象を与えたいと強く望んだ。私は2度,ある程度,成功した。1回目は,彼がロロおじさんに話しかけていた時で,私は,T字形の柄のついた2本の歩行用杖を1本の指で,釣り合いをとった。何をしているんだ,とティンダルが私に尋ねたので,私は,重心の位置を決める実際的方法を考えていると答えた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第2章「青年時代」]

The bath chair in which I remembered my grandfather being wheeled about had been lodged in a lumber room. We found it there and raced it down whatever hills we could find. When this was discovered it was considered blasphemy and we were reproached with melancholy gravity.
* lumber (n):(英国)(しまってある物置の)不用品,がらくた
* blasphemy (n):神への不敬;罰当たりの言動
* reproach (v):(人を怒るより悲しげな感じで)しかる,とがめる

[祖父(注:John Russell, 英国の首相を2度務める。)がよく(生前,散歩の時,従者に引かれて)乗っていたと記憶している日光浴用の車椅子は,物置にしまってあった。私たちはその車椅子を物置から見つけ出して来て,丘らしきところを見つけるとどこででも,その車椅子で駆け下りた。この行為が見つかった時,それは(偉大な祖父に対する)冒涜行為であるとして,ひどく沈痛かつ厳粛なおももちで叱られた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第1章「幼年時代」]

The gravity on the moon is about a sixth of that of Earth. / zero gravity / I am acutely aware of the gravity of the situation.
[月での重力は地球の6分の1程度である。/無重力/事の重大さを痛感している。
 出典:『東工大英単−科学技術例文集』p.131]

the center of gravity / realize the gravity of a situation and act accordingly.
[重心/事態の重大性を認識し,それに応じて行動をとる
 出典:Shogakukan Random House English-Japanese Dictionary, 1982]

He doesn't seem to understand the gravity of the situation.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]