(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


breed (v) [産む,養育する,繁殖させる,飼育する]

* breeding (n):繁殖;飼育
* bleed (出血する) と混同しないこと。

I was largely concerned in this lecture with the bad effect of early industrial power and with the dangers that will result if any powerful State adopts scientific breeding.
[私はこの(連続)講義において,初期の工業力の悪影響と,仮にいずれかの強国が(人間の)科学的繁殖(品種改良)を採用した場合に生じる種々の危険について,多いに関心を寄せた。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第1章「英国への帰国」]

My trouble in New York in 1940 on sexual morals had blown over but had left in any audience of mine an expectation that they would hear something that the old and orthodox would consider shocking. There were plenty of such items in my discussion of scientific breeding. Generally, I had the pleasant experience of being applauded on the very same remarks which had caused me to be ostracized on the earlier occasion.
* ostracize (v):(人を)追放する,排斥する;(古代ギリシアで)陶片によって追放する
[1940年に私の身に起こったニューヨークでの性道徳(性倫理)の問題に関する揉め事(ゴタゴタ)は忘れ去られていたが,どの聴衆の心の中にも,年寄りや一般の通説を重んずる人たち(正統主義者たち)がショックを受けそうな事を私が話すのを聞けるだろうという期待があった。人間の科学的繁殖(品種改良)に関する議論のなかにはそのような要素がたくさんあった。だいたいにおいて私は,以前(のニューヨークにおける事件の時)には非難排斥される結果となった話とまったく同じことを言って拍手喝采を受けるという愉快な経験をしたのである。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第1章「英国への帰国」]

One of the most important elements of success in becoming a man of genius is to learn the art of denunciation. You must always denounce in such a way that your reader thinks that it is the other fellow who is being denounced and not himself; in that case he will be impressed by your noble scorn, whereas if he thinks that it is himself that you are denouncing, he will consider that you are guilty of ill-bred peevishness.
* scorn (n):(怒りをこめた激しい)軽蔑 【cf. contempt は低い階級のもの・好ましくないものに対する強い非難の気持ちをこめた軽蔑】
* peevish (adj.):気難しい;すねた

[天才になるための秘訣の最重要要素の一つは,非難の技術の習得である。あなた方は必ず,この非難の対象になっているのは自分ではなくて他人であると読者が考えるような仕方で非難しなければならない。そうすれば,読者はあなたの気高い軽蔑に深く感銘するだろうが,非難の対象が他ならぬ自分自身だと感じたと同時に,彼はあなたを粗野で偏屈だと非難するだろう。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ』の中の「天才になる方法」]

Astrakan seemed to me more like hell than anything I had ever imagined. The town water-supply was taken from the same part of the river into which ships shot their refuse. Every street had stagnant water which bred millions of mosquitoes.
* stagnant (adj.):(水など)流れない,淀んでいる;不活発な
* refuse (n):廃棄物,かす,ごみ

[アストラハン(注:ヴォルガ川下流域デルタに位置するアストラハン地方の首都でカスピ海岸から約90kmのところにある。羊皮集散地)は,私がそれまでに想像したいかなるものよりもひどい地獄のようなところであると思われた。その町の給水は,アストラハンに入ってくる船舶が廃棄物を捨てる川の場所と同じところからとられていた。どの通りにも腐敗した泥水がたまり,それが何百万という蚊を繁殖させた。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第2章「ロシア」]

Being a dog bred more for looks than intelligence, he often went off in the direction that the rabbit had come, rather than that in which it had gone. We watched this performance with lofty amusement, despising the poor dog for his stupidity and his inability to use his eyes as we did. But secretly I identified with the dog and felt sorry for him, the recipient of our scorn. He was not really stupid, only a dog, behaving as a dog behaves. That is what it was like, having Bertrand Russell for a father.
[知能よりも見かけのために育てられている犬はしばしば,ウサギが走り去った方向よりはむしろやってきた方向に消えた。わたしたちは高慢にもその行動を面白がり,そのあわれな犬を,その愚かさと,私たち人間のように自分の目が使えないその無能さのゆえにさげすんだ。しかし,私はひそかにその犬に同情し,あざけりを受けているそのイヌを気の毒に思った。その犬はほんとうは愚かなのではなくて,ただふつうの犬が行動するように行動していたにすぎなかったのである。バートランド.ラッセルを父に持つということは,いわばそんなふうであった。
 出典:キャサリン・テート『最愛の人−我が父バートランド・ラッセル』序文]

Those people breed like rabbits (=have a lot of children). / He breeds tropical fish.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]