(本館) (トップ)  (分館)

Portal Site for Russellian in Japan


Marriage and Morals, 1929

ラッセル『結婚論(結婚と性道徳)』(松下彰良・訳)

第九章 人生における恋愛の位置 n.7

Back(前ページ)  Forward (次ページ) 第九章 イントロ累積索引 Contents(総目次)

 第九章 人生における恋愛の位置 n.7

 大部分の男女は、適切な条件さえ与えられれば、生涯のある時期に情熱的な恋愛(感情)を感じるであろう。けれども、その経験のない人びとには、情熱的な愛(恋愛感情)と、単なる性的魅力とを区別 することはきわめて困難である。愛している男性でないかぎり、とてもキスする気持ちにはなれないはずだ、と教えられている(ような)躾のよい娘たちの場合(良家の子女の場合)は、特にそうである。もし娘が結婚するとき処女であることを期待されているような場合は、性体験のある女性なら容易に恋愛と区別できるような、一時的かつとるにたらない性的魅力にとらわれてしまうことがしばしば起こるであろう。これが、しばしば不幸な結婚の原因になってきたことは、疑う余地はない。
 互いに愛しあっている場合でも、どちらか一方がそれが(その愛)が罪だと信じていれば、その愛は毒されてしまうだろう。もちろん、この信念には、確かな根拠のある場合もあるであろう(well founded)。たとえば、パーネル(Charles Stewart Parnell, 1846 -1891:アイルランドの政治指導者)は、姦通によって確かに罪を犯した。というのは,パーネルは、それによってアイルランドの希望(注:アイルランド自治)の実現を多年にわたって遅らせたからである。しかし、罪の意識は、(それを持つ)根拠がないときでも、やはり恋愛感情を毒することであろう。もしも、愛に、可能なかぎりの善の全てをもたらせたいと思うなら、愛は,自由で,惜しみなく,制限がなく、真心のこもったものでなければならない。

Chapter IX: The place of love in human life, n.7

Most men and women, given suitable conditions, will feel passionate love at some period of their lives. For the inexperienced, however, it is very diffficult to distinguish passionate love from mere attraction; especially is this the case with well-brought-up girls, who have been taught that they could not possibly like to kiss a man unless they loved him. If a girl is expected to be a virgin when she marries, it will very often happen that she is trapped by a transient and trivial sex attraction, which a woman with sexual experience could easily distinguish from love. This has undoubtedly been a frequent cause of unhappy marriages. Even where mutual love exists, it may be poisoned by the belief of one or other that it is sinful. This belief may, of course, be well founded. Parnell, for example, undoubtedly sinned in committing adultery, since he thereby postponed the fulfilment of the hopes of Ireland for many years. But even where the sense of sin is unfounded, it will poison love just as much. If love is to bring all the good of which it is capable, it must be free, generous, unrestrained and wholehearted.
(掲載日:2016.09.05 /更新日: )