当面の目的の勝利が遠い将来の破滅につながるとしたら・・・


trump-titan-wonkette 現代の高等教育の欠点の一つは,ある種の技術・技能を獲得するための訓練があまりにも多すぎ,’世界の偏見のない探索(概観)’によって’知性’と’心’を広げることがあまりにも少なすぎる,という点である。たとえば,あなたは政治闘争に没頭し,あなたの政党の勝利のために一生懸命に働くとしよう。そこまでは,それでよいだろう。しかし,闘争の過程で,世界中に憎悪や暴力や疑惑を増大させる見込みのある(予想される)方法の使用を(必然的に)伴う何らかの勝利の機会の出現が,偶然生じるかもしれない。たとえば,勝利を得るには,ある他国民を’侮辱’するのが最良の道であるとあなたは発見するかもしれない。もしも,あなたの’精神の視界’が現在に限られており,あるいは,もしもあなたが,重要なのはいわゆる能率のみであるという教義を受容しているのであれば,あなたは,そういう’疑わしい手段’を採用するだろうそうした手段によって,あなたは,’当面の目的’においては勝利を収めるだろうが,一方もっと遠い将来の結果は,破滅的なものであるかもしれない

dokush25It is one of the defects of modern higher education that it has become too much a training in the acquisition of certain kinds of skill, and too little an enlargement of the mind and heart by any impartial survey of the world. You become absorbed, let us say, in a political contest, and work hard for the victory of your own party. So far, so good. But it may happen in the course of the contest that some opportunity of victory presents itself which involves the use of methods calculated to increase hatred, violence and suspicion in the world. For example, you may find that the best road to victory is to insult some foreign nation. If your mental purview is limited to the present, or if you have imbibed the doctrine that what is called efficiency is the only thing that matters, you will adopt such dubious means. Through them you will be victorious in your immediate purpose, while the more distant consequences may be disastrous.
出典:The Conquest of Happiness, 1930, chap. 15:Impersonal interests
詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA26-030.HTM

<寸言>
短期的な成果ばかり求める現代社会や支配層(エスタブリッシュメント)の心性の現れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です