B.ラッセルのポータルサイト

The Prospects of Industrial Civilization, in collaboration with Dora Russell. (London; Allen & Unwin, 1923. 283 pp. 19 cm.)

邦訳書: 塚越菊治(訳)『産業文明の前途』(早稲田大学出版部,1928年4月 9+5+421p. 19cm.)


Contents

邦訳書画像

Preface (原著者序)

Part I

01 Causes of Present Chaos (第1章 現代の混乱の原因)

02 Inherent Tendencies of Industrialism (第2章 産業主義の本具的傾向)

03 Irdustrialism and Private Property (第3章 産業主義と私有財産)

04 Interactions of Industrialism and Nationalism (第4章 産業主義と国民主義との相互作用)

05 The Transition to Internationalsim (第5章 国際主義への過渡)

06 Socialism in Undeveloped Countries (第6章 未発達国における社会主義)

07 Soclalism in Advanced Countries (第7章 先進国における社会主義)

Part II

08 What Makes a Social System Good or Bad? (第8章 社会組織の善悪を構成する要素)

09 Moral Standards and Social Well-Being (第9章 道徳的標準と社会的福祉)

10 The Sources of Power (第10章 権力の源泉)

11 The Distribution of Power (第11章 権力の分配)

12 Education (第12章 教育)

13 Economic Organization and Mental Freedom (第13章 経済組織と精神的自由)

Index(邦訳に索引なし)