B.ラッセルのポータルサイト

(語学テキスト) 正田義彰・荒井良雄編『 英和対照・ラッセル名言集』(原書房, 1966年4月刊。201pp.)

*正田義彰氏(1926~)は、当時(1966年)、学習院高等科教諭兼同大学文学部講師。荒井義彰氏(1935~)氏は、当時、学習院大学専任講師。

編者まえがき(正田・荒井,1966年春)


ラッセル関係電子書籍一覧
 バートランド・ラッセルは, 数理哲学方面の純粋な学問的研究と,強い政治的・社会的関心にもとづく平和運動に,一世紀に近い長い生涯をささげてきた. そしてその多方面にわたるおびただしい数の著作も, 専門的な数学・哲学・論理学を扱ったものと,人生論や社会・政治問題を扱ったものに大別される. この名言集は,主として後者の問題を論じた比較的最近の著作から,英語を学ぶ人たちが一度は読んでおくべき名文を厳選し,「戦争と平和」「幸福」「人生」「教育」など8章に分類したものであり,それぞれの名言には出典となった原書の各章を明記し、巻末の年譜の方にも書名とともに出典の章をあげて索引を兼ねるように編集してある。
 1950年にノーベル文学賞を受けたラッセル卿の文章は, 現代英文の模範とされている. 深い思想を簡潔にして明快な文体で表現したこれらの名文を,熟読し,反復・朗読し,暗誦し,英作文の手本として役立てていただきたい. 透徹した知性と暖かい人間愛にあふれる今世紀最大の常識人が語るこれらの言葉は,いづれも教養の糧となるばかりか,あるときは私たちをはげまし,なぐさめ,この世に生きる知恵を与えてくれるにちがいない.
 このたびラッセル卿およびジョージ・アレン・アンド・アンウィン社の許可をえて,この名言集を編集したが,その間この本の出版実現に御尽力いただいた原書房社長成瀬恭氏に,心からお礼を申上げたい。