蛮勇(危険を感知できない人間の”勇気”) Courageous behaviour

【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 r366-c128】

 危険を感知することのできない人にとっては,勇敢な行為は容易であるが,そういった勇気は愚かである場合が多い。無知や怠慢(忘れっぽさ)に基づく行動(様式)は,いかなるものも満足すべきものと見なすことはできない。なぜなら,最大限充分に知り理解することは,望ましいもの全てにとって,不可欠の要素だからである。
Courageous behaviour is easier for a man who fails to apprehend dangers, but such courage may often be foolish. We cannot regard as satisfactory any way of acting which is dependent upon ignorance or forgetfulness: the fullest possible knowledge and realisation are an essential part of what is desirable.
 出典: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: The Aims of Education
 詳細情報 http://russell-j.com/beginner/OE02-160.HTM#r366-c128