自由の愛好者であるかどうか調べる真のテスト the true test of a lover of freedom


【 バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の言葉 r366-c156-3】

 私は自分が一夫多妻制に賛成していると思われたくありません。しかし,自由の愛好者であるかどうか調べる正真正銘のテストは,その人が嫌う物事についてその人が示す態度との関係を見ることにあります。自分の好きなことに対して寛容であることは容易です。自由主義的な態度を特徴づけるものは,自分の嫌う物事に対して寛容であることです。
I should not like it to be thought that I favour polygamy, but the true test of a lover of freedom comes only in relation to things that he dislikes. To tolerate what you like is easy. It is toleration of what you dislike that characterizes the liberal attitude.
出典: What is Freedom? (1952)
詳細情報;http://russell-j.com/cool/0984_what_is_freedom.htm#r366-c156-3
Liberty
(Illustration from: Bertrand Russell’s The Good Citizen’s Alphabet, 1953)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です