Miura TOSHIHIKO's space-time

<人間原理>と<可能世界>のページ
Anthropic Principle & Possible World

このページは、<人間原理>(Anthropic Principle)と<可能世界>(Possible World)のページです。人間原理と可能世界について、まだ本にしていない内容を少しずつ書いてゆこうと、考えています。

(可能世界論の立役者)デイヴィド・ルイス氏急死(60歳) 衷心哀悼 !

メインページ(top)

                        閲覧制限コンテンツ(要パスワード)
  「心理学者・渡辺恒夫との予備的討論」   2017年五月祭公開講座
  「論理学者・鈴木聡との示唆的討論」
  「計算機科学者・坂間千秋との導入的討論」
  「比較思想史家・重久俊夫との試行的討論」
  「将棋哲学者・山口恵三との序説的討論」
  「哲学者 ・ 美濃正、柴田正良との端緒的討論」
  
 [覚え書き(適宜更新)]
  anthropic 問題集(準備中)  「『論理学入門』p.173の論証について」 (2002.04)
  「人間原理から輪廻転生へ」  「科研費報告書」
  A Preliminary Sketch for the Applied Anthropic Arguments
     ― From Bernard Carr’s Remarks on Multiverse (2012.08)

 [既発表論考]
  「虚構」
  「言葉は可能世界を創るか?」(1993)
  「(知の先端18人)ソール・クリプキ」(1999.06)
  「虚構的対象の指示をめぐる混乱について」(2000.05)
  「可能世界とシミュレーション・ゲーム――オメガ点理論の人間原理的解釈―」 (2002.04)
  「「意識の超難問」の論理分析」(2002.11)
     →『多宇宙と輪廻転生−人間原理のパラドクス』に収録

  「観測選択効果と多宇宙説」(2003.07)
  「シミュレーションが現実を虚構色に染め上げる(比喩ではない!)」(2003.08)
  「ファンタジーとしての〈私の宇宙〉――虚構の美的選択、自己の観測選択――」(2003.12)
  「人間原理的推論における「この宇宙」」(2005.03)
  「ニュートン・アインシュタインをダーウィン化する」(2005.09)
  「自然選択説が選択する、不自然な自然選択」(2006.02)
  「概念的命題、反経験的命題の確率的確証」(2006.03)
  「人間原理的クオリア論」(2008.03)

 [書評]
  一覧
  私が書評していない人間原理関連の良書リスト(準備中)
  私が書評していない可能世界関連の良書リスト(準備中)
  論理学に関する無理解のサンプルについて 68の指摘