バートランド・ラッセルのポータルサイト


横濱グランドホテル(The Grand Hotel Yokohama)

・明治3年(1870)夏、海岸通20番地、英国公使館跡地に開業(部屋数100/上の絵葉書)。明治6年(1873)増築(部屋数200/下の絵葉書)して新装オープン。(バートランド・ラッセルは1921年(大正10年)7月24日と29日に宿泊している。
 関東大震災により焼失。国内資本による新ホテル(ニューグランド)建設計画により再建断念し、昭和2年会社解散。即ち,現在のニューグランド・ホテルは横浜グランド・ホテルの後進ではない。(参考文献:富田昭次著『ノスタルジック・ホテル物語』)
 ★横浜グランドホテルについて

(参考記事:「懐古ホテル 創業時の姿で」『朝日新聞』1992年4月19?日朝刊)
 チャップリンやベーブルースらも宿泊した横浜市中区の「ホテル・ニューグランド」が65年前(1927年)の創業時とほとんどそっくりの形で(1992年)9月24日、再オープンする。中庭に噴水を再現したりして、かつての面影を取り戻す改修工事をしてきた。
 帝国ホテルなどと並ぶ、伝統あるホテルで、1927年(昭和2年)に建てられた。かつては9割が外国人客だったといい、戦前戦後を通して多くの有名人が利用。終戦直後、マッカーサ元帥が泊まったことで知られる。・・・以下省略。